スマート介護士を目指す
3つの魅力

※夜勤業務時の比較

職場環境を変える

担い手となる介護人材不足が叫ばれる中、これまでよりも効果的に介護を提供する職場環境が必要です。介護現場の問題解決につながるプロセスを学ぶスキルを身に着けることで、より働きやすく質の高いサービスを提供できる介護現場を目指すことができます。

最新のテクノロジーを活かす

介護ロボットを活用すれば、効率的に質の高いケアサービスが提供できます。ロボティクスやAI・IoTといった最新のテクノロジーを活用し、介護の質をより高めるために必要なスキルを身につけましょう。

本当の個別ケアの実現へ

利用者の自立支援介護を実現するためには、一人ひとりに寄り添うだけではなく、客観的に状態を分析し、必要な時に必要なサービスを提供することが必要です。ケアの情報を本当に活用できるためのスキルを学ぶことができます。

スマート介護士資格公式テキストより
(眠りSCAN導入事例)


それぞれの活かし方
・キャリアパス

介護福祉士や専門職の方

学習ポイント
  • 介護現場課題への洞察力
  • 機器導入のためプロジェクトチーム構築力
キャリアパス
  • 質の高いケアを提供できるプロフェッショナル、介護現場をスマー トに変革できる人材

福祉機器メーカーや
福祉用具販売事業者

学習ポイント
  • 介護現場オペレーションの考え方
  • 介護ロボットの導入に向けた提案力
キャリアパス
  • 介護現場のニーズを満たす介護ロボット機器開発者、介護ロボット機器の活用方法を熟知したセールスパーソン

福祉業界へ就職を目指す方

学習ポイント
  • 介護ロボットを取り巻く状況
  • 介護現場を理解するための基礎的な考え方
キャリアパス
  • 先進的な取り組みを行う福祉事業者、福祉関連メーカーやIT関係への就職

管理者・人事担当者の皆様!
スマート介護士試験を導入してみませんか?

管理者の皆様!

スマート介護士試験を導入してみませんか?

スマート介護士試験は、
グループ受験での割引や、受験地を設定できる団体受験制度があります。

人材の育成

介護現場の課題改善を進め、先進的な施設運営を担う人材の育成につながります。
質の高いケアの提供体制や、職員の働きやすい環境をつくることで、
職員のモチベーションも高まり職員の定着率の向上が期待でき、
採用力の向上につながります。

  • 1事業所内での受験推進
  • 2現場改善ができる
    リーダーの育成
  • 3先進的な組織運営
  • 4職員の定着率向上
  • 5採用力向上

サービス品質の向上

介護ロボット・センサーの導入により、
利用者の日々の変化を定量的なデータとして捉えることが可能になります。
ケアプランへの活用や、自立支援介護の実現やQOLの向上につながります。

  • 1データの確認・分析
  • 2ケアプランへの活用
  • 3利用者への
    介入方法の改善
  • 4QOLの向上や、
    自立支援介護の実現

生産性の向上

介護オペレーションの考え方や課題把握の方法を学習することで、
無駄なく効率的に介入できるオペレーションを構築する考え方が身に付きます。
介護の質を落とすことなく、無駄なく最適な人員配置体制をつくることで、
働きやすく効率的な介護現場へと改善することができます。

  • 1現場オペレーションの
    課題把握
  • 2改善に向けた
    委員会活動
  • 3介護ロボット
    ・センサーの導入
  • 4新しいオペレーションの
    構築
  • 5働きやすく効率的な
    介護現場への改善

管理者・人事担当者の皆様
受験者を募るためのグループ受験募集キットがございます。

チラシチラシ
受験要項受験要項
ポスターポスター
模擬問題模擬問題
申し込みフォーム申し込みフォーム

グループ受験募集キットをご希望の方は、
exam1@test-event.co.jpまでご連絡ください

年間約2,000人が受験する
スマート介護士試験にチャレンジしてみませんか?

年間約2,000人が受ける

スマート介護士試験に
チャレンジしてみませんか?

第4回スマート介護士資格試験概要

日程 2020年9月20日(日曜日)
実施等級 スマート介護士Basic(初級)・スマート介護士Expert(中級)
実施エリア 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌
※施設・各種学校・企業単位での団体受験会場での受験が可能です。(諸条件有り)
試験申し込み方法 インターネット(クレジットカードもしくはコンビニ決済)
受験費用
  • スマート介護士Basic(初級):6,600円(税込)
  • スマート介護士Expert(中級):8,800円(税込)
  • Basic/Expert併願 :13,860円(税込)
※各種割引については、申込みサイトをご確認ください。

今後のスケジュール

2020年9月10日(木) 申し込み締め切り
2020年9月17日(木)頃 受験票お届け
2020年9月20日(日) 第4回「スマート介護士資格」試験

スマート介護士テキスト

「二訂版 スマート介護士資格 公式テキスト For Basic & Expert」

表紙 コンテンツ1 コンテンツ2
価格 3,000円(税込)
内容
  • 第1章:介護ロボット概論
  • 第2章:介護基礎論
  • 第3章:介護オペレーション基礎論
  • 第4章:介護ロボットの評価論
  • 第5章:介護ロボットの導入と運用の実践
  • 第6章:介護業務支援システムの導入
仕様 A4/ソフトカバー/104ページ
監修 サンタフェ総合研究所
出版 実業之日本社

メディア掲載実績

高齢者住宅新聞online
日経BP
日経ヘルスケア
ケアラビNEWS
Think 
Leoparace
シニアビジネスマーケット