スマート介護士とは

スマート介護士は、
介護の質と生産性を向上することができる最先端の技術を扱える介護士です。

スマート介護士には何ができるのか?

忙しい現場を変えていくためには、見守りなどの介護ロボットの導入は必須といえます。 しかし、ただロボットを導入すればいいわけではありません。介護ロボットを導入することによって 「介護の質と業務効率化がどのように変化するか」を考えることが最も重要。
「どんな介護ロボットを導入すれば、介護の質が上がるか」そして「どんなふうに利用すれば業務の 効率化に役立つか」を考える必要があります。それができるのがスマート介護士なのです。

主なメリットなど 主なメリットなど 主なメリットなど


スマート介護士はこんな人におすすめです

  • 今の現場のオペレーションを改善したいと考えている人
  • 介護ロボットやIT化には興味あるけど、どうしたらいいかわからない人
  • 今後のキャリアップのために、将来有望な資格を得ておきたい人
スマート介護士資格試験

第4回 スマート介護士資格

Basic & Expert 2020年9月20日(日)開催

「サンタフェ総合研究所」所長に聞いたスマート介護士の仕事の価値

「サンタフェ総合研究所」所長に聞いたスマート介護士の仕事の価値

介護ロボットを導入しても、運用に成功している施設は僅かです。これは、機器への理解や導入の目的が曖昧で組織全体でオペレーションを最適化することが出来ていないことや、開発企業の介護現場への理解が足りていないことが大きな理由です。
介護ロボットに対する正しい知識を身に着け、現場に合わせて最適な介護サービスを作っていくことができる介護士、それがスマート介護士なのです。

お知らせ

2020年08月13日   敬心学園のオンライン公開研究会に、善光会が登壇いたします
2020年05月26日   「花王プロフェッショナル業務改善ナビ」でスマート介護士が紹介されました
2020年05月08日   「介護ロボットの活用に向けた人材育成に関する調査研究事業」報告書を公開しました
一覧を見る

試験概要とスケジュール

 
日程2020年9月20日(日)   ※申込受付は終了しました
実施等級 スマート介護士Basic(初級)・スマート介護士Expert(中級)
実施エリア 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌
※施設・各種学校・企業単位での団体受験が可能です。(諸条件有り)
試験申し込み方法 クレジットカード、もしくはコンビニ決済
受験費用 施設・各種学校・企業単位での受験や5名以上のグループでのお申込みをされる場合、
お得な価格で資格試験の受験が可能です。
スマート介護士Basic(初級)     6,600円 → 5,940円(税込み)
スマート介護士Expert(中級)   8,800円 → 7,920円(税込み)
Basic/Expert併願                         13,860円
備考 受験票は、試験の実施2~3日前までに申し込み時に登録いただいた住所に郵送にてお送り
いたします。

試験対策

スマート介護士資格試験対策

2019年9月18日(水)改訂版(二訂版)販売開始

二訂版 スマート介護士資格試験 公式テキストブック

二訂版
スマート介護士資格 公式テキスト
Basic & Expert

amazonで購入する

スマート介護士資格試験対策オンライン講座

  

スマート介護士資格 試験対策オンライン講座

スマート介護士受験対策講座(Basic・Expert編)

スマート介護士資格試験

第4回 スマート介護士資格

Basic & Expert 2020年9月20日(日)開催


合格者限定特典

※ログインが必要です

スマート介護士認定カード

スマート介護士ロゴデータセット

お問い合わせ

※全て必須項目となります


お問い合わせ項目
氏名
メールアドレス
お問い合わせ内容

個人情報は、法令の定めのある場合を除き、事前の同意を得ることなく本利用目的以外に使用しません。