介護記録アプリ「SCOP Home」が経済産業省のIT導入補助金対象ツールに認定されました

 この度、社会福祉法人善光会(住所:東京都大田区東糀谷6-4-17 TEL:03-5735-8080 理事長:梅田茂 以下、善光会)サンタフェ総合研究所が提供するiPad向け介護記録アプリ「SCOP Home」が、経済産業省が監督する「令和元年度補正・令和二年度補正(特別枠含む)サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金」の補助対象ITツールとして認定されましたことをお知らせいたします。

 「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(IT導入補助金)」とは、中小企業や小規模事業者等を対象に、対象事業者が自社の課題解決やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、ITツールの導入を促し、対象事業者の業務効率化や売上アップのサポートを行うものです。補助対象ITツールとして認定された「SCOP Home」も、この補助金を活用して導入いただくことが可能となります。

 経済産業省 IT導入補助金2020の詳細や申請方法等はこちら ⇒ https://www.it-hojo.jp/

  

◆SCOP Home
 「SCOP Home」は、最も使いやすく最も安くを目指して現役介護士とともに開発された介護記録アプリです。善光会で導入実証を行った際には、記録・申送り業務が約75%削減されました。

 製品の詳細やお問い合わせはこちら ⇒ https://scop.sfri.jp/

  

◆今後の取り組み
 サンタフェ総合研究所は、介護にかかわるステークホルダーがそれぞれにとって必要な情報を適切、かつ簡単にアクセス可能なプラットフォームの形成を目指しており、業界全体を通じて介護現場のオペレーション効率化・サービスの品質向上に繋がるサービス提供をしてまいります。

ニュース一覧へ