国際福祉機器展 HCR2019に初の共同出展

この度、社会福祉法人善光会(所在地:東京都大田区東糀谷6-4-17 TEL:03-5735-8080 理事長:梅田茂 以下、善光会)と、排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」を販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区有楽町1-5-2 代表取締役:中西 敦士 以下、TWJ)は、2019年9月25日(水)~27日(金)に開催される「国際福祉機器展(H.C.R.、以下「HCR」)2019」に、初めて共同ブース出展をします。 TWJの「DFree Professional(ディー・フリー・プロフェッショナル)」は、善光会が7月より介護施設向けに提供を開始したスマート介護プラットフォーム「Smart Care Operating Platform」(以降、SCOP)の「SCOP Now」と連携しています。「SCOP Now」は、介護現場のオペレーションの効率化を図りながら同時にサービス品質が向上されることが実証されており、「SCOP」は介護人材の不足や高齢化で社会保障費の増大が課題とされる中、今後の介護現場のスタンダードを目指す情報管理システムを、日本最大級の福祉関連の展示会であるHCRで広く業界に提案していくため、共同でブース出展を行います。 【HCR概要 および TWJ・善光会 共同ブース 概要】 日程: 2019年9月25日(水)~9月27日(金) 開催時間: 10:00~17:30 ※27日のみ16:00まで 開催場所: 東京ビッグサイト 西・南ホール (TWJ・善光会 共同ブースは、西ホール W2-039) 出展社数: 約550社(見込み) 来場者数: 約12万人(見込み) 入 場 料 : 無料 主催: 全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会 公式サイト: https://www.hcr.or.jp/ 【紹介サービス】 複数の介護ロボット機器を集約的にモニタリング・コントロールできるiPhoneアプリケーション。   早く簡単に記録できる現役介護士たちが生み出したiPadアプリケーション(今秋リリース予定) 【DFreeについて】 「DFree」は、小型の超音波センサーを用いたIoTウェアラブルデバイスで、下腹部に装着することで膀胱の変化を捉え、排泄のタイミングを予測します。2017年に施設向けの「DFree Professional(ディー・フリー・プロフェッショナル)」を開始し、2018年7月より個人向けの「DFree Personal(ディー・フリー・パーソナル)」の提供を開始しています。従来の排泄ケアでは困難であった被介護者に合わせたパーソナライズケアをサポートし、被介護者のQOL向上と介護者の負担軽減を実現することができます。 【トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社】 設立   :2015年2月18日 代表取締役:中西敦士 所在地  :東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル3階 事業概要 :排泄の悩みや負担を軽減するソリューション『DFree』企画・開発・販売 資本金  :11億4,921万円 URL  :https://www-biz.co/  

社会福祉法人善光会 サンタフェ総合研究所 広報担当
TEL:03-5464-8841 E-mail : info@zenkoukai.jp

ニュース一覧へ